--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.04.15     カテゴリ:  写真を学ぶ 

   ヒストグラムを学ぶ

ヒストグラムを学ぶ
2016年4月15日



 今日はカメラのヒストグラムを学ぶことにした。

 今までは撮った写真をカメラで確認するときに、ただ単にモニターに出ている画のみを見ていたが、ヒストグラムを見ることにもチャレンジした。

カメラはCanon 7Dを使用。

まずは、ヒストグラムのシャドーからハイライトにかけてのピクセル数の分布をチェック。


ダークとライトを半々にして撮ってみた。

IMG_3005.jpg


予想通りシャドーとハイライトにかけてのピクセル分布は見事に分かれた。


少しずつ、ずらして撮っていくと。


IMG_3006.jpg
IMG_3024.jpg
IMG_3025.jpg
IMG_3026.jpg
IMG_3027.jpg






つづいて反対に・・・。






IMG_3028.jpg
IMG_3029.jpg
IMG_3030.jpg
IMG_3031.jpg






 なるほどな結果だった。


中間色はどうかな?


IMG_1step_3032.jpg



 ほほう、やはりこうなるか。



 続いてヒストグラムの縦線メモリを確認してみた。


 1目盛りが1段ということで実際に確認して頭に焼き付けよう。


 まずはiso1段の変化をみてみた。

IMG_3021.jpg



 今回は1段跳びのiso400とiso800で確認。

IMG_1step_3032.jpg
IMG_1step_3033.jpg


 たしかに、1目盛り1段とわかる。

 iso100から1段ずつ上げていくと、100→200→400→800→1600→3200→6400..........


IMG_1step_3020.jpg




 絞りも当然。


IMG_3018.jpg


まずは1/2段から。


IMG_1_3007.jpg
IMG_2_3008.jpg
IMG_3_3009.jpg
IMG_4_3010.jpg
IMG_5_3011.jpg



つづいて1/3段を・・・。


IMG_6_3012.jpg
IMG_7_3013.jpg
IMG_8_3014.jpg
IMG_9_3015.jpg
IMG_10_3016.jpg
IMG_11_3017.jpg




やはり1段上がるごとに1目盛りだった。



このことから、シャッター速度も同じことが言えるとみた。

実験確認はしていないが、おそらく結果は見えている。


さて、それでは今まであまり気にしていなかったヒストグラムを気にして撮ることにしよう。

おのずとステップ数を覚えれると思うが、こればっかりは暗記しないとね。


どのステップ数が使いやすいかは個人個人だろうけれど、覚えておいて損はないだろう。


次からもヒストグラムを見て、バックモニターの明るさの影響を受けない確認を覚えることにする。



本日の勉強はここまで、寝よっ!


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

あかり兄

Author:あかり兄
名 前  あかり
犬 種  ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
誕生日  2008年6月15日
性 別  ♀
趣 味  ボール遊び
出 身  リトルエルフケネル

父キッド母コメットの間に6匹兄妹の末っ子として生まれました。
現在岡山県美咲町(東部)に住んでいます。




写真 ブログランキングへ



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。